メイン画像

稲田 利文
(Prof. Toshifumi Inada)

学歴

  • 1983年 3月  
    鹿児島県立錦江湾高校理数科 卒業
  • 1987年 3月  
    東京大学理学部生物化学科 卒業
  • 1992年 3月  
    東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻博士課程修了、博士(理学)取得

職歴

  • 1991年 4月  
    日本学術振興会特別奨励研究員(DC)
  • 1992年 4月  
    名古屋大学理学部分子生物学科 助手
  • 1998年 4月  
    カリフォルニア大学バークレー校留学(日本学術振興会海外特別研究員)
  • 2001年 7月  
    名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻 助教授
  • 2005年10月  
    戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「代謝と機能制御」研究者兼任(〜2009年3月)
  • 2010年10月  
    東北大学大学院薬学研究科遺伝子制御薬学分野 教授
  • 2021年 1月~ 
    東京大学医科学研究所RNA制御学分野 教授

特記事項

  • 2007年 8月  
    文部科学省研究振興局学術調査官(〜2009年7月)
  • 2008年11月  
    新学術領域「RNA制御学」領域代表(〜2013年3月)
  • 2014年 7月  
    新学術領域「新生鎖の生物学」事務局(〜2019年3月)
  • 2018年 4月  
    日本学術振興会学術研究センター専門員(〜2021年3月)
  • 2019年10月  
    AMED-CREST研究代表者(〜2025年3月)

学会活動

  • 日本RNA学会評議員
  • 日本細胞生物学会理事
  • 日本分子生物学会理事(20、21期)
  • 日本分子生物学会庶務幹事(20、21期)

主な研究業績

Matsuo and Inada Cell Rep. (2021); Mizuno et al NAR (2021); Udagawa, Seki, Okuyama et al., Cell Rep. (2021); Matsuki et al., Sci Rep. (2020); Nobuta et al., NAR (2020); Buschauer, Matsuo, et al., Science (2020);  Matsuo et al, NSMB (2020); Hashimoto et al., Sci. Rep. (2020); Su, Izawa et al., Nature (2020); Sugiyama, Li, Kato et al., Cell Rep. (2019); Ikeuchi et al., EMBO J. (2019); Matsuo et al., Nat. Commun. (2017); Inada, T. Trends Biochem. Sci. (2016); Ikeuchi et al., Sci. Rep. (2016); Brandman et al., Cell (2012); Tsuboi et al., Mol. Cell (2012); Izawa et al., Cell Rep. (2012); Kuroha et al., EMBO Rep. (2010); Kobayashi et al., PNAS (2010); Kuroha et al., EMBO Rep. (2009); Nukazuka et al., Genes Dev. (2008); Ito-Harashima et al., Genes Dev. (2007); Inada and Aiba, EMBO J. (2005); Kawamoto et al., Genes Dev. (2005); Inada et al., EMBO J. (2000)

東京大学医科学研究所基礎医科学部門

RNA制御学分野

〒108-8639 東京都港区白金台4丁目6−1

Division of RNA and Gene Regulation

The Institute of Medical Science, The University of Tokyo

4-6-1, Shirokanedai, Minato-ku, Tokyo 108-8639, Japan

Copyright © Division of RNA and Gene Regulation
トップへ戻るボタン